• 2009.12.02 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

前に大阪に行ったのが10年以上前で、しかもアメリカ村に甲賀流のたこ焼きを食べただけの30分程の滞在を考えると「大阪」に立ち寄っただけの旅行だけど、今回は丸1日は遊んだので、多少は「大阪」を見ることができた。
まず驚いたのが、車のクラクション。タクシーの運転の荒さは東京にも通じるところがあるから置いておいても、クラクションの使いぷりに驚き。鳴らします!勢いよく鳴らします!
あとは、私が入ったB級グルメのお店は分煙はありませんでした。東京は割りと分煙・分煙と厳しいところですが、大阪はそういう印象を受けませんでした。
さて、本編へ。

夜に食べられなかったどて焼きと串かつを食べるために、ジャンジャン横丁へ。連れと合流する前に偵察してきたら、すごい行列で小一時間待ちの状態。でもせっかく大阪に来たのだから、と頑張って行列に並んだ。


牛筋というか、ほぼ筋。肉はちょびっとですが、甘い味噌味に合う。


そして串かつ。衣がカリカリで中はふわふわ。具よりも衣に感動!旨いです!


そして、大阪に来たならもうひとつ。お好み焼きを食べないと、ということで○△□焼き冨紗家に。


ねぎ焼きと


トントン焼き。正直、串かつで満腹になってもう味がよく分からなかった。。やっぱり強行しちゃだめね。ちゃんと空腹時に食べないと。


そんな感じで食い倒れ大阪は終わり。本当はこの後、アメリカ村で甲賀流を食べて終了の予定だったけど、胃袋にそんな隙間はありませんでした。ざーんねん。
で、今回連れがあったのだけど、午前中は一人行動ということで、なんちゃって一人旅気分を味わえたのがとても良かった。
歳を重ねて、どんどんわがままになる私はもう、一人旅しかないような気がしてきてるので、こういう機会はどんどん利用して、旅上手になる!が来年の目標だし。

で。観光したのが四天王寺。大阪に行くのも急だったので、あらかじめどこどこに行きたい、と言うのがなくて急いでガイドブックを買って探したところ。太閤記を読んでるから大阪城か?とも思ったんだけど、秀吉の時代の建物じゃないし。なので、聖徳太子が建立した日本仏法最初の大寺という四天王寺を見ることに。
そこの極楽浄土の庭が非常に良くて、しかも朝早いということで人も少なくゆっくり満喫できて幸せだった。これを京都旅行でできたらなおイイ!と思ってしまった。

この庭は、中国の僧侶である善導が「散善義」で説いた「二河白道」の喩話を基に改修、造園されています。

火の河

水の河




そして、重要文化財である方丈で、ゆったり寛ぐ。こんな贅沢な広間を独り占めと、庭を眺めながらぼ〜としてたら、いつの間にかたくさんの人が、畳に座り込んで寛いでいた。


待ち合わせの時間も近づいたので、四天王寺を後にした。すごく贅沢な時間でした。



拍手する

  • 2009.12.02 Wednesday 16:47
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.