• 2009.12.02 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

  • 2005.11.09 Wednesday 11:36
  • 猫にかまけて
  • by shao
号泣&嗚咽必至(しゃくり上げすぎて「オエェ」となるとのコト)の町田康の本「猫にかまけて」をトコさんに借りた。
町田康は、以前一緒に働いていたタコさんが無条件で本を貸し出し布教していた作家(?パンク歌手?)。彼の著書は今や私にはなくてはならぬ愛読の書である。今はタコさんと会社が違うので借りられなくなって町田康情報が乏しい。

「猫にかまけて」はエッセイなのとムツゴロウに負けず劣らず無類の動物好きな私には入りやすい。昨日通勤時に読み始めて眠るまでに読み終えた。枕がぐっしょり涙で濡れてそのまま眠りについたので、今朝は普段腫れぼったい瞼がさらに追い討ちをかけて腫れぼったい。重い。くっつく。
愛情豊かに猫と生活する町田康の日常といった内容だけど、その中に文学らしさとかそういったものは排除して、素直な感情が綴られているように感じた。動物と生活していくうえで生死は身近なものになるし、ささやかな幸せを感じる時間も多く情感豊かになる。自分の愛犬との記憶と相まって余計に感極まった。
今の生活に動物がいないのは自分が責任をとれないからで、彼女/彼を最期まで看病し看取ることができる時間的余裕と経済状況が備わったら、また再び動物と生活を共にしたい。そして一緒に暮らすメンバー候補に「猫」が加わった。


  • 2009.12.02 Wednesday 11:36
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2005/11/09 1:19 PM, るい王子 wrote:
私にも必要な本となりそうです。
その涙でべチョべチョで開かない本を貸してください。
2005/11/09 1:26 PM, たかを wrote:
私も町田康好きです。
猫も好きです。
読んでみよう。
2005/11/09 2:02 PM, オタフク wrote:
ね?言ったとーり嗚咽だべ?
2005/11/09 4:12 PM, とこりんちょ wrote:
これねー。私本が好きなんだけどそんなに泣かないのね、読んでも。でもこれは本当に泣きました。純粋に。

町田康のビジュアルが好きで読み始めたけど、本当に文学者としても尊敬だなあ。
2005/11/10 12:21 AM, shao wrote:
>るい王子
この本は借り物だけど、町田康本は収集中なので買ったらお持ちします。るい王子も読んだらすぐにでも愛猫を抱きしめたくなるよ、きっと。

>たかをさん
町田康好きならぜひぜひ読んでみてください!

>オタフクさん
おっしゃるとおり!嗚咽せずにどうして読める?という感じだった。
猫は接触拒否、犬は接触過多なイメージがあったけど、コレ読んだら全然違うんだなーと分かってびっくり。

>とこりんちょさん
貸してくれてありがとー。大事な本が一冊増えたよ。
2005/11/15 12:01 AM, タコ wrote:
あ、ずるい!
恵比寿に町田ブーム到来か?
2005/11/15 12:37 AM, shao wrote:
布教活動の効果ですよー
タコさんが紹介してた本も読みたいよ!禁断症状が出てる
Add a comment:









Trackback:
http://shao.jugem.cc/trackback/295
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.