• 2009.12.02 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

  • 2005.05.18 Wednesday 01:48
  • 弥次喜多 in DEEP
  • by shao
しりあがり寿の「弥次喜多 in DEEP
読んだのだけどコレどうやって映画にするの?クドカン
帯に「マンガ表現がたどり着いた極北として、圧倒的喝采を呼ぶ、愛と命の物語」と評してるけど、マンガ表現を超越してるし文学も超越してる。
どちらかというと「哲学」?
「輪廻」を主軸に持ってきたストーリーが多い。1巻の「ふりだしの畳」「夢の緒」なんか傑作。でも本当は”面白い”とか”理解した”なんて有り得ない内容。しりあがり寿流の「愛と命」の表現だよね。
はっきり言ってビビった。しかも胸きゅんホモ漫画。
「手塚治虫文化賞マンガ最優秀賞受賞」より「芥川賞」向き。

  • 2009.12.02 Wednesday 01:48
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://shao.jugem.cc/trackback/173
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.