• 2009.12.02 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

  • 2005.05.11 Wednesday 00:48
  • 表紙買い「Number」と浦沢直樹×手塚治虫「PLUTO」
  • by shao

シウバが表紙の「Number」。GW中にTV放映された格闘技の試合はそれなりに面白かった。桜庭の秒殺、吉田秀彦のフリッカーの(ような?)構えで応戦とか(でもその構えも1Rしかもたなかった)、KIDのKO負けとか。だから思わず買ってしまった。半年ぶりくらいに「Number」を手に取ったけど、相変わらずの愛情たっぷりな記事にガツガツと読みふけってしまった。
皐月賞を制したディープインパクトと武騎手の記事もWBCバンタム級新チャンピオン長谷川穂積の記事も良かった。短いながら勝利に至る背景が読みとれる。
シウバの特集ページはもっとイイ。ハントとの試合でやっと桜庭の天敵というイメージが薄れたけど、やっぱり全然好きになれなかった。それなのに、この特集を読んだだけで印象が一変する。こういう文章が書けたら幸せだろうなぁ。
あ、前田日明の特集もあるよ。

浦沢直樹×手塚治虫「PLUTO」
「20世紀少年」の大ファンなだけに、他のマンガを描いてないで早く結末を!って思って「PLUTO」1巻発売時には手をつけなかったけど、2巻が発売して結局買ってしまった。浦沢直樹がロボットを描く!?と疑ってたけど、、やっぱ人間描写はウマイけど絵はロボット向きじゃないかな。実際に立体模型で再現できるデザインのロボットではないような…。でもストーリーは面白い。「感情」の微妙な変化、じんわり伝わる〜


  • 2009.12.02 Wednesday 00:48
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://shao.jugem.cc/trackback/169
20世紀少年 / 【20世紀少年】
2005/05/13 3:25 AM
20世紀少年『20世紀少年』(20せいきしょうねん)は、浦沢直樹の長編サイエンス・フィクション|SFサスペンス漫画。1999年から週刊ビッグコミックスピリッツで連載中。2003年、ヨーロッパ最大の漫画賞と言われるアングレーム国際漫画祭の最優秀長編賞受賞を受賞する。そ
2005/05/15 9:14 AM
「 ディープインパクト 」の検索結果で、「shaolijiangzi .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.