• 2009.12.02 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |


【マンモスラボ】
あの話題の冷凍マンモスがいるところ。マンモスラボ単独観覧なら予約も整理券も必要ナシ。混雑時は通行規制があるみたいだけど、平日だから逆走OK。でも入り口は一箇所だから結局北ゲートから行っちゃうと相当遠回り。
中は撮影禁止なので入り口の写真だけ。ベルトコンベアみたいに流されちゃうけど、それなりにジックリ眺められる。並ぶときは右側に。


【JR東海 超電導リニア館】
○超電導リニア3Dシアター
○超電導ラボ
○超電導リニアMLX01-1
の3パターンで入場できる。今回は500kmをスクリーンで体験できる3Dシアターへ。その前に立ったままリニアの歴史について10分ほど映像を観ることになる。日本がどれだけ鉄道に力を入れてたか、なかなか分かりやすい解説映像。そして待望の体感500km!と思ったら…なんかひたすら田んぼの景色の中リニアがグングンと走ってるのをいろんな角度から3Dで眺めてるだけ。15分くらいの映像だけど半分くらいは眠くなる。。もっと風を感じるようなスピード映像が観たかった。


【韓国館】
ヨン様発見。展示物には特に惹かれるものはなかったが、ココで上映されているアニメーション立体映画がオススメ。韓国がこんなにアニメーションが発達しているなんて知らなかった。期待して観なかったけど、観終わった後は圧倒された。セリフ一つなくても映像で感動させるメッセージ性の強いストーリーは宮崎駿に通じるものもあり、日本人なら親しみやすいかも。

【アメリカ館】
発明家ベンンジャミン・フランクリンが現代の科学の歴史を追っていく。アメリカ映画みたいな造りになっていて馴染み深い感じ。映像と実物が入り混じって、ちょっとしたサプライズもあり。出口では万博のテレホンカードを配っている(無料ー)。さすがアメリカ、金持ち〜。SEGWAYも間近で見られるよ。乗せてくれないけど。

幾何学模様のタイル展示がある【トルコ館】、死海浮遊体験(水着無料貸し出しあり)ができたり、死海の泥で作られたパックを販売している【ヨルダン館】などなどいろいろ観て回ることができて大満足だった。


【バイオ・ラング】
マンモスラボに行く途中、グローバル・ハウスと愛・地球広場の間にある、長さ150m×15mの巨大な緑化壁”バイオ・ラング”。
圧倒的な高さの壁に囲まれて、緑のニオイ、ひんやりとした空気を感じる。
毎夜20時45分から10分だけ「生命の呼吸」をテーマにした映像と光、ミスト、音楽による幻想的なショーが行われる。新幹線の時間に間に合わず、諦めたけど…



【キッコロ・ゴンドラ】
北から南を渡るゴンドラ。600円(JR愛知万博往復切符があると400円)。
8人乗りで混んでなければ”2人きり”とかでもOKらしい。
中は冷房がないのでかなり暑い!!でも景色は最高。







【ロボットステーション】
GWに行ったときは、激混みでロボットに触れ合う機会が少なかったが、今回は平日。案内のお姉さんも優しく「写真撮りましょうか?」と声をかけてくれたり、ロボットにべったり触らせてくれたりした。
その中でも”パペロ”はちょっとカワイイ。
家庭用ロボットで子守りなどができる。仕草もかわいらしくおならをしたり、歌ったり、ものまねなんかをしてくれてとても楽しい。
他にも三菱のwakamaruや昼と夜のを顔を持つALSOKの警備ロボットなどがいる。



【フィリピン館】
万博に出発する前に、会社の方から噂の「コーコーちゃん」話を聞いた。フィリピン館にいる謎のマスコットらしい。「ぜひ生写真を」という願いをかなえにフォリピン館へ。
外見はシックな建物で、とても強烈な瞳とニオイを放つマスコットが存在するとは…と入ってすぐに「コーコーちゃん」発見!!
しかも動いてる!!胸に”フィリピン コーコー”となんとも分かりやすく書いてある。かなりスキンシップしてしまった。実際フィリピン館自体がジャスミンのふんわりとした香りがして”噂のニオイ”は感じなかったが、「コーコーちゃん」の存在理由が明かされる標識を激写。本名は「ココ」ちゃんのようですね。
フィリピン館ではリラクゼーション体感プログラムなるものをやっていて興味があるが要予約、しかも受付終了。午前中で予約を締め切っていたので前もって調べておくとよいかも。






【オーストラリア館】
ピンクのマスコット”カモネ”ちゃんというインパクトあるキャラがいた。自分のカメラに収めてなくて残念。パビリオンの中には巨大カモノハシがいる。全長7〜8mくらいあったかな?しかものっかってOK。もちろんよじ登った!



北ゲートからセンターゾーンに行く階段の途中にある”モリゾーとキッコロ”。かわいすぎ!!




<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.