• 2009.12.02 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

 すっごい久しぶりにPCを立ち上げた。
iphoneにしてから、ネットバンク以外のアクセスを全てiphoneに頼ってしまっているので、PC離れがすごい。。
でもやっぱり、PCのキーボード打つと落ち着くなぁww

今年も、恒例のワイン祭りをしてきました。
山梨のワイナリーで両親と飲んだくれる、という企画です。
小旅行気分だし、ホテルは居心地いいし、ワインは飲み放題だし(試飲ですが)、レストランの料理は美味しいし、温泉あるし、言うことないわけで毎年でかけちゃうんですよね。

それになんと言っても高齢の両親とあと何回旅行いけるのかなぁと考えると、ついつい連れ出したくなっちゃう。
この親孝行は自分自身も楽しいのでやめられませんw

天気も良くて、恵まれた1日でした。



去年は塩山に行きました。
今年は、身延山に行ってみることにしました。
ところが、雲が多くて富士山を眺めるにはあまり適していないので、ロープウェイに乗っている間の一瞬しか拝むことができませんでした。残念!
写真も撮れなかったし。


写真曲がってますw
この立派な門は見る価値ありです!すごい迫力でした。



そして、276段(?)の階段を苦行のように上ります。はっきり言ってものすごいしんどいです。
石段の高さも1段1段が高すぎて、必死で足をあげないと登れません。
でも上りきるとやっぱり達成感がありますねぇ。なんだかココロが洗われた気がしました。

お。珍しくご飯の写真がない。
もちろん美味しいものをたんまりと頂いたのですが、なんか今回はガイドに徹して写真を撮るタイミングが少なかったです。

さて、次の孝行旅行は、、、、金沢を狙ってます!



web拍手






海外旅行に行く、と言うのに全く海外に行った気持ちにならなかった韓国旅行。
事前に調べたりも全くしなくて、周囲に頼りっきりの旅でしたw
でも深夜まで買い物三昧で、疲れたらマッサージに駆け込んで、、旅行者には充実の滞在でした!

軍資金。皆の分をいっぺんに両替したら、束だった!
あっと言う間に使い切っちゃったけど…


あと写した写真は食べ物ばっかり!
いつものことだけど。











ご飯はぜんぶ美味しかった!やっぱりアジア。口に合う。
あ、漢方茶だけは…
それにしても一眼とケータイ、写りが全然違うねぇ。いつも一眼持って歩けたらいいのに。



拍手する

今年も誕生日がきて、それが過ぎると春が近づいてるなぁと実感する。
なんとなく体力的にも精神的にも疲労がみえる昨今、ちょっと現実逃避もいいかもと仕事を休んで遠出してみた。
なんにもしないでのんびり過ごしたら、蕁麻疹も出なくてびっくり。やっぱり心因性なのかしら?何にしても、家に帰ったらまたできたから、どうなんだかよくわからないけど。

何をするでもなく、過ごすってすごく幸せだったけど、それが日常になるとまた幸せじゃなくなるのだろうから、やっぱり仕事の生活もメリハリとして大事なんだな。

浅間山の噴火をこんなに近くで見てきた。迫力あったよ〜。


さて、また1年がんばるぞ。みんなありがとう。



拍手する

前に大阪に行ったのが10年以上前で、しかもアメリカ村に甲賀流のたこ焼きを食べただけの30分程の滞在を考えると「大阪」に立ち寄っただけの旅行だけど、今回は丸1日は遊んだので、多少は「大阪」を見ることができた。
まず驚いたのが、車のクラクション。タクシーの運転の荒さは東京にも通じるところがあるから置いておいても、クラクションの使いぷりに驚き。鳴らします!勢いよく鳴らします!
あとは、私が入ったB級グルメのお店は分煙はありませんでした。東京は割りと分煙・分煙と厳しいところですが、大阪はそういう印象を受けませんでした。
さて、本編へ。

夜に食べられなかったどて焼きと串かつを食べるために、ジャンジャン横丁へ。連れと合流する前に偵察してきたら、すごい行列で小一時間待ちの状態。でもせっかく大阪に来たのだから、と頑張って行列に並んだ。


牛筋というか、ほぼ筋。肉はちょびっとですが、甘い味噌味に合う。


そして串かつ。衣がカリカリで中はふわふわ。具よりも衣に感動!旨いです!


そして、大阪に来たならもうひとつ。お好み焼きを食べないと、ということで○△□焼き冨紗家に。


ねぎ焼きと


トントン焼き。正直、串かつで満腹になってもう味がよく分からなかった。。やっぱり強行しちゃだめね。ちゃんと空腹時に食べないと。


そんな感じで食い倒れ大阪は終わり。本当はこの後、アメリカ村で甲賀流を食べて終了の予定だったけど、胃袋にそんな隙間はありませんでした。ざーんねん。
で、今回連れがあったのだけど、午前中は一人行動ということで、なんちゃって一人旅気分を味わえたのがとても良かった。
歳を重ねて、どんどんわがままになる私はもう、一人旅しかないような気がしてきてるので、こういう機会はどんどん利用して、旅上手になる!が来年の目標だし。

で。観光したのが四天王寺。大阪に行くのも急だったので、あらかじめどこどこに行きたい、と言うのがなくて急いでガイドブックを買って探したところ。太閤記を読んでるから大阪城か?とも思ったんだけど、秀吉の時代の建物じゃないし。なので、聖徳太子が建立した日本仏法最初の大寺という四天王寺を見ることに。
そこの極楽浄土の庭が非常に良くて、しかも朝早いということで人も少なくゆっくり満喫できて幸せだった。これを京都旅行でできたらなおイイ!と思ってしまった。

この庭は、中国の僧侶である善導が「散善義」で説いた「二河白道」の喩話を基に改修、造園されています。

火の河

水の河




そして、重要文化財である方丈で、ゆったり寛ぐ。こんな贅沢な広間を独り占めと、庭を眺めながらぼ〜としてたら、いつの間にかたくさんの人が、畳に座り込んで寛いでいた。


待ち合わせの時間も近づいたので、四天王寺を後にした。すごく贅沢な時間でした。



拍手する

さて、旅行記です。
と、、トルコの旅行記なのになんでグリコ?
と言うところですが、ちょっと思い立って大阪に行ってきたので、そちらを先にw


ミーハー魂でくいだおれも発見!でも当然ながら灯は消えています。


実は、先週大阪の人と呑んだときに「大阪で甲賀流食べました」と話したら「大阪にはまだ旨いたこ焼き屋がある」と言われまして。でもまさか、今日食べられるとは!という速さでその店の前に来たときは、ちょっと自分でも感動。


石田純一も笑顔。


ソースとお出汁でいただく明石焼き風のふたつを注文。


そうそう、うまーいのよ。本当に。ペロっと頂いちゃって。私はお出汁好き。


もちろんソース&マヨネーズも絶品。東京で銀たこ食べるけど、いつも口の中の皮がべろーんと剥ける火傷をするけど、大阪のたこ焼きはしないねぇ。さすが!


さて、もうひとつハシゴしようとぶらついて、本当は串かつかどて焼き食べたーい、気分だったんだけど、このお店の造りに惚れましたw道に面して座敷を作ったラーメン屋さん”金龍ラーメン”。
※これ道路に面してるんですよ。壁ないんですよ。


味はまったくもって普通のとんこつラーメンで、普通に美味しかったです。気分気分♪韮とキムチたっぷり入れていただきました!



拍手する


今年は多分、この1回限りになりそうな海外旅行。
1000枚も写真を撮ってきたので、旅行記をしばらく書いていきますー



拍手する

まずは、ネットで調べて評判の良かった”独鈷そば 大戸”。かけともりしかない潔いメニューが気に入ったし、わさびを自分で下ろして食べる&残ったのはテイクアウト用ビニール用意してくれるなど、サービスしっかりで良かったよ。












さて、翌日行くの止めようか迷った”朴念仁”。土曜だったので混雑するだろうし、ネットでの評判もイマイチ。。でも日本で指折りの人気蕎麦屋を目の前にして通り過ぎるのも。。。と、思い意を決して訪れてみる。


11時半くらいに行ったが、私たちが初めての客のよう。その後も何組か入ってきたけど満席になることはなく、ゆったりと楽しむことができた。




そして、これが天せいろの掻き揚げ。すっごい香ばしい匂い!サクサクな歯ごたえと沖縄の粉のような塩で頂くのが最高!


そしてこれが評判の10割そば。←この意味とすごさがイマイチ分かっていない私には勿体ないかも。でも、でも。蕎麦のことがよく分からない私でも絶品!と思えたよ。こんな美味しいお蕎麦は初めてかも。というか、初めて食べる風味の蕎麦だ。


ものすごく細いのにコシがある。お土産ありますか?と聞いたら、蕎麦のお土産はないそう。。そうだよね〜。食べたかったらまた来るしかない!


やっぱりネットの評判より、自分の舌だな。自分が気に入ればそれで良いと、今回ほど思ったことはないわ。みんな2100円で高い、高いと書いてたけれど、東京で食べる蕎麦の方がずっと割高だと思います。



拍手する

ホテルは桂川というところに泊まりました。観光名所からは少し離れていますが、まあ歩いても10分くらいなので特に遠くも感じません。部屋は広くて、温泉も広くてとても居心地が良かったです。飲み物がサービスでついて、熱燗を頼んだら人数分の3合ももらえてラッキー!さらにはお土産にお饅頭まで持たせてくれて。。至れり尽くせりのサービスでした。
ご飯も期待以上に美味しくて◎







ふかひれのスープが思いのほか美味しかった〜。






拍手する

ちょろっと遠出がしたくて、伊豆あたりに行こうと思って”修善寺”を選んで行って来ました。行こうと決めてから、あの有名な”朴念仁”があることを思い出しました〜。ので、温泉と散歩と蕎麦が今回の目的です。
東京駅から踊り子号に乗って2時間。近いですね〜。








暑いかな、と思ったけど風が通って爽やかな気候でした。東京のむせ返るような熱気とは違い、過ごしやすいのに満足。避暑地でゆっくり〜の目的が達成できました。
しかも巡るところがこじんまりと集まっていて、ゆっくり歩いて1時間もあれば見つくせる感じがまたいい〜。これぞ癒し旅でした。

朴念仁は次回か、その次に。


拍手する

写真だけ追加。まだまだ追加予定

本当はまる1日かけて熊野古道散策をやりたかったのだけど、それに気づいたのが遅くて旅行会社に問い合わせたときには延泊ができない日程で、泣く泣く半日の那智山散策とした。
でも行ってよかった〜。ものすごく景色がいいので、次回はもっと山深い小辺路とか山中泊で出かけてみたい。





















真ん中あたりにある白い筋。那智の滝がゴールです。































拍手する

<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.